2012年10月15日 21:21 | Comment(0) | 撮影行
P1010166a.jpg
 もう使う事も無かろうと防湿庫の中で眠ったままになっていたSummitar 50mm f:2。m4/3を機に偶然見つけた面白い使い方で突然復活することになった。
 沈胴式レンズであることが最大のメリットなのでして、無限からマクロまで幅広く素早く使えてしまうのです。 ▼
Tags:Lumix-G1

2012年09月26日 11:31 | Comment(0) | カメラ
DSC01033a.jpg
 ローライSL66用にはある大判レンズ用マウントアダプター、ブロニカS用でのそれはほとんど聞いた事がない。ほんじゃマウントの内側にある中間リング用のネジ切りを使って作ってみようということになった。 ▼
2012年07月11日 14:34 | Comment(0) | 撮影行
c687n.jpg
 今度こそは原因をつきとめたので間違いないだろうと思う。本来は要らない所への遮光布貼りがかえって山となって隙間を作っていたようです。要は余計な事をしてしまっていたのでした。日中屋外で何度か引き蓋を出し入れしてみても全く漏れてなかった。やれやれ、これでやっとゆっくり眠れそうだ。 ▼
2012年07月09日 02:49 | Comment(0) | 撮影行
c652n.jpg
 朝方降っていた雨も昼前には上がって陽が差すようになってきた。青空も見え始めてきたので最終確認と理由を付けてはまた撮影に近所の河川敷に出かけてみたのでした。
 うん、結果は悪くないんだけど、引き蓋の出し入れ時にまだ少し光漏れがあるようです。仕方がない、少しやり方を変えてもう一度やりかえてみるか。 ▼
2012年07月06日 23:47 | Comment(0) | 撮影行
c643n.jpg
 ハッセル用マガジンの光漏れがやっと止まった。引き蓋の出し入れの時さえ注意すれば、もうむごたらしい光線引きはでなくなった。これでやっと安心して使えそうだ。
 ピンホールの試写も今回の分でとりあえず終了にしようと思う。実に試写の回数12回。内面反射もそこそこ軽減できたし、使えそうなピンホールがセンター用とライズ用とあればとりあえずいいだろう。 ▼