2012年07月11日 14:34 | Comment(0) | 撮影行
c687n.jpg
 今度こそは原因をつきとめたので間違いないだろうと思う。本来は要らない所への遮光布貼りがかえって山となって隙間を作っていたようです。要は余計な事をしてしまっていたのでした。日中屋外で何度か引き蓋を出し入れしてみても全く漏れてなかった。やれやれ、これでやっとゆっくり眠れそうだ。

 それにしても、ピンホールってなんだか不思議ですな。原理は大概分かってはいるが、レンズ無くしてこれだけ写ってしまう。何が面白いって、そりゃやっぱり手作り感じゃなかろうか。瀞味レンズもピンホールも作り方で随分と写りが変化してきます。c69cn.jpg逆に言えば、自分の失態もそのまま全部正直にでてしまう。それが悔しいからまた何か考えて工夫する。そこらへんが多分面白味を感じるんでしょう。やっぱり趣味は無駄の堆積です。

 左はレンズシャッター内蔵の最小絞りだけで撮ったものですが、こういうのも嫌いじゃないのだな、これが。
COMMENTS
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]