2021年04月03日 10:14 | Comment(0) | 瀞玉備忘録
P1030724b.jpg
 L25mmより少し長めのレンズを使ってみた。緒元は不明。勘違いで凸側での向きで絞りはf:4相当。だから光軸部はフレアーが出ずに像が鮮明に写りやすい。
 また周辺の像の流れがきつく、フレアーというよりコマ収差が放射状に引っ張られた感じだろうか。それでも少し前ピンにすると途端にフレアーが出てくる。ま、これは全般に言えることでもあるが。 ▼全てL28mmf:4相当

P1030730a.jpg

P1030721a.jpg

P1030748a.jpg
COMMENTS
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]