2012年06月30日 21:02 | Comment(0) | 撮影行
c58an.jpg
 ハッセル用のマガジンの光漏れが相変わらず止まりません。多分、引き蓋の口からなんです。何度か開けて華奢な遮光片にクッション材を入れて厚みを持たせているのですが、どうしても止まらない。モルトはいずれ腐るからあまり使いたくないのですが、仕方がない、厚手のモルトで少々引き蓋がきついほど入れ込みました。 ▼
2012年06月30日 11:59 | Comment(0) | 撮影行
c591n.jpg
 いやいやいや驚きました! 100均レンズどころか一切お金をかけずにこんな素晴らしい超広角写真が撮れるなんて考えてもみなかった。台所にあったアルミ箔に針で穴を開けて撮るピンホール。穴開けにはちょいと神経を使うけれども、殆ど肉眼では見えないくらいの小さな穴さえ開けられれば見たことも無い超広角な写真が現れる。四隅までしっかり光が回らないのが何とも気分がいい。 ▼
2012年06月24日 23:18 | Comment(0) | カメラ
DSC01030_1.jpg
 マガジンも余っていることだし、また何か作りたいなあ…とうずいて色々考えているうちに、そうだ、ピンホールカメラを作ろうと思い立った。ただ普通にやっても面白くない、超広角用のピンホールにしよう。
 以前途中まで作り置きしてそのままになっていたハッセルマガジン用の木枠を再び加工し、52ミリのフィルターを付けられるようにしてとりあえずカメラは完成。黒ケント紙に針で穴を開けて早速試写となりました。 ▼
2012年06月08日 21:34 | Comment(0) | カメラ
DSC01026_1.jpg
 作ったのはもう何年か前の事ですが、SL66LIFEを始める前、SWC/Mでパンフォーカスな写真を撮っていた頃に何度かバルブ撮影を試していた時期がありました。バルブ撮影だから仕方なしに三脚を使用するわけですが、そのうち、どうせ三脚を使うのならいっそ4x5でやりたいという欲が出てきます。 ▼
Tags:工作 4x5

2012年06月07日 21:51 | Comment(0) | 撮影行

 4月に廃線になった直後の5月の連休明け、いつもの用事の帰りに松代駅に寄ってみました。
 切符売り場の待合所からは人の気配が消え、事務室にも駅員の姿は全く見当たらない。誰もいなくなった改札をそっと抜けてホームに出て見ても、ただ閑散としていて静かである。綺麗に清掃されていたのが妙に印象的で、なんとも不思議な気分だった。 ▼
Tags:長野

2012年06月07日 00:09 | Comment(0) | カメラ
DSC01015_1.jpg
 どうにも壊れて全く使い物にならないカメラは普通なら処分するしかないわけですが、普通じゃなければお宝にも成り得るわけでして、特殊なネジやバネ類が色々と詰っています。別にストレス解消というわけではありませんが、器械好きな人にとっては全てを解体して中身を観察する事は一つの快感でもある。 ▼
Tags:レストア